2010年06月07日

知っておきたいお葬式のマナー

特に亡くなった者の命日に法事を営んで供養することを追善供養と称される。 年を重ねるごとに葬儀 大阪市に行く機会が増えてきます。葬祭業(そうさいぎょう)は、近親者が執り行なうのが基本の葬儀を短時間でサポートするサービス業。また、火葬場についても、特に葬儀会場が併設されているものについて、「火葬場」という表現から「斎場」へと言いかえが行われ、葬儀関連施設を広範に示す言葉として定着している。この葬儀が行われる場のことも斎場といった。 斎場(さいじょう)とは、儀式が行われる場所、転じて葬儀が行われる場所や火葬場のことも意味する。葬儀の様式にはそれを行う人たちの死生観、宗教観が深く関っており、宗教の違いがそのまま葬式の様式の違いになる。ただし、日本の葬儀で連想される仏教との結びつきは、日本(アイヌや琉球を除く)独特のものであり、その他の仏教国では、僧侶は葬礼に直接関与しない。数珠(じゅず、ずず)は穴が貫通した多くの珠に糸の束を通し輪にした法具。
posted by ゴッホ at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。